意外に高い日本人の平均月収と平均貯蓄高に追いつく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IPOを既に始めている多くの人が犯している間違い

闇雲に多数の証券会社に口座を開設し、1社でも多くの証券会社で申し込んでいる。
 
【間違い1】 大量当選している人は、そんな申し込み方はしていません!


IPOの主幹事を多くしている証券会社が当選しやすい会社だ。
 
【間違い2】 もっとも当選しやすい証券会社は主幹事証券だとは限りません。


口座開設は窓口でするのが基本だ。
 
【間違い3】 郵送で開設しても問題ない証券会社もあります。あなたの大切な時間を無駄にしないために。


「うちは完全抽選です!」と証券会社に言われたので、資金も入れず、ぶっきらぼうに申し込みをしている。
 
【間違い4】 表向き完全抽選と言っている会社でも、本音と建前は違います。
そのやり方では、本当に儲かる銘柄には当選しません。


ほとんどの人がしている口座開設時の大きな間違い
 
【間違い5】 口座開設に来る90%以上の人がしている当たらない行動 。
これをしてしまうと、いきなり当たらないIPOゲッターの仲間入り
あなたの常識は、証券会社の側から見れば非常識です。


ネットでよく言われている方法で担当者と接している。
 
【間違い6】 他の人には有効でも、あなたの担当者には全然意味がないことかも・・・
あなたは全く的はずれの行動をしている可能性があります。


とにかくどんな銘柄であろうと、申し込める銘柄は、全て申し込んでいる。
 
【間違い7】 あなたは本当はIPOに当たるべき人なのに、自分から永遠に当たらない行動を取っている可能性があります。


当選確率を上げるために、株は全くの素人なのに頻繁に株を売買している。
 
【間違い8】 私の支店で、私の何十倍も株の取引をしているお客は大勢います。
しかし、私は、彼らの数倍当選しています。
あなたは、全く意味のないことにお金と労力を使っている可能性があります。

あなたが気付かずにしている間違いは、いくつありましたか?

もし、あなたが上記のような間違いに心当たりがあるのなら、
あなたは、当選する見込みの全くない証券会社で申し込みをしている可能性があります。
あなたのIPO当選のための貴重な資金が無駄に使われている可能性があります。

続きを読む
スポンサーサイト


  1. 2007/01/27(土) 11:37:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adfs5r4d.blog86.fc2.com/tb.php/22-9dee5ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。